亀岡商工会館

保津川水辺に佇む亀岡商工会館は、 大戦前後をつうじて存続した木造平屋建ての保津川下り乗船場に代わり、 1958年に保津川観光会館として建設されました。 1973年に現在の名となり、1999年に亀岡商工会議所が他所に移転した後、 老朽化しつつ今日にいたっています。

亀岡駅北側の再開発エリアになっており、建物の耐震強度問題や河川の改修工事などもあるため、2022年2月に解体される予定です。

空白の果て

2021年11月20日~23日 11:00~18:00

亀岡商工会館(〒621-0804 京都府亀岡市追分町下島40-1)

出展作家:八太 栄里 / 松本 さやか / マツオカ ヒロタカ

ACCESS

所在地 : 〒621-0804 京都府亀岡市追分町下島40-1

  • JR亀岡駅下車 北口より徒歩約5分
    • JR京都駅 – (山陰本線快速で約20分) – 亀岡駅
    • JR大阪駅 – (東海道・山陽本線新快速で約30分) – 京都駅 – (山陰本線快速で約20分) – 亀岡駅
  • 京阪京都交通バス 保津川下り乗船場バス停より徒歩約2分
    • 阪急桂駅 – (国道線2系統で約45分) – 保津川下り乗船場バス停
    • JR京都駅 – (国道線2系統で約1時間10分) – 保津川下り乗船場バス停
  • 国道9号経由で京都市内中心部より車で約40分

NEW

  • 新型コロナウイルス感染症対策
    可能な範囲で窓を常時開放し換気を行います。アルコール消毒液を建物入り口に設置します。アルコールによる定期清掃を行います。混雑時には状況に応じて、会場が混み合わないよう入場制限を実施する可能性がございます。
  • 企画展「空白の果て」開催のお知らせ
    亀岡商工会館の2022年解体に際しまして、企画展「空白の果て」を開催します。新型コロナウイルス感染症の影響で不安な時期ではございますが、ご来場いただいた方が安心して作品を楽しめるように対策を講じて行います。

協力:亀岡商工会議所